SponsoredLink
SponsoredLink

ケーズデンキの店舗数

こんにちは。

ケーズデンキの店舗数とヤマダ電機の店舗数を調べてみた。

2008年3月の段階で、ケーズデンキは291店舗
2007年8月の段階で、ヤマダ電機は346店舗

らしいです。

2007年8月の段階でのヤマダ電機の店舗が346店舗で、株価の動きから見る限り、店舗数は少し増えていると想像できますね。

いや、株価自体はさほど変動していないか。むしろ下がったりしてるか。。。

IR情報の当期純利益を見る限りは、19.5%の前年度比が出てるので、増えてるでしょう〜〜〜〜。というか、ヤマダ電機は強いでしょ〜。。。

でも、逆に驚いたのは、ケーズデンキが291店舗もあるということでした。

ケーズデンキって、私の住まいのそばには無いので、ホント一度足を運ばなければ!!!と常々思う今日このごろです。

でも、ん〜〜〜、競争し合ってるからこそ充実した品揃えになるんでしょうけど。。。

ぶっちゃけ、ケーズデンキや、ヤマダ電機、コジマ電気、ミドリ電化、エイデンなどなど。。。全てが一つにまとまるような時代が、近付いてるのではないかと感じたりします。

なんでもかんでも競争が良いものを生むとも限らないのではないかと。^^

ケーズデンキ的思考。

こんにちは。

ケーズデンキ的思考。。。

意味不明なタイトルですよね。

はい。私も意味判りません。(笑)

いや、ただ何となくですが、浮かんだです。

浮かんだからには、「ケーズデンキ的」に沿ったお話を・・・・・

正直、私の頭には、ヤマダ電機や、コジマ電気の方がケーズデンキよりも、先に浮かんできます。

パソコン購入となれば、ケーズデンキやヤマダ電機などよりも、先にソフマップが浮かんでくるというのが実情です。

でもね、ちょっと思うんですけど、こういう風に、私のようなお客が、「フッ」とした瞬間に思い付く材料って何なんでしょうね。

こういう情報って、きっと本来なら、売り手側が知りたい情報なんだろうと思います。

でも、私達、買い手側もその根拠なんてわからないんですよね〜。。。

で、まとめてみます。

私的、選択基準・・・・・

1.近場に店舗がある。
2.ポイント還元率が高い。
3.値引き交渉が実現したことがある。
4.ほしい商品が大概置いてある。
5.店員の対応が親切、明瞭である。

なんとなくこの辺りなんだろうと思います。

ケーズデンキの社長さんが何を目指しているとか、株価がどうであるという情報って、全く消費者側からすれば全く関係無いことなんですよね〜。。。当たり前なんですけど、これって割と売り手側からすれば盲点だったりするんですよ。。。

会社の発展は株価の上昇であったり、知名度であったり、そういう辺りのことだと考えてしまいがち。まぁ〜、それも一里あるんですが、、、一里ですよ。きっと、そうなんだと思います。

ケーズデンキに限らずの話ですが、私は上の5点が大きな要素だと思うんですよね〜。。。

上の5点が全て望むレベルに到達したならば、私は間違いなくそこへ行きます。。。

って言っても、この5点の内、1つ1つがどの程度を指すのかというのが、また個々人で異なってきますもんね〜。。。

例えば、ポイント還元率なんて、1割で満足する人。3割は還元してほしいという人。。。
さまざまですね。

うっ!?
ケーズデンキ的思考。。。というタイトルとは全然異なってきましたが。

ケーズデンキはそういう意味では、どうやら店舗数という点で、少し他のヤマダ電機やコジマ電気に比べて、少し劣るのかもしれないな〜と思ったりするのでした〜。。。

へへへ。変なまとめ方でごめんさい。^^

ケーズデンキのサービス

こんにちは。

ケーズデンキのサービスに、長期無料保証というのがあるみたいです。

要するに、買った品物の保証を無料で延長できるというサービスらしいです。

購入した金額次第らしいですが、3から10年の延長保証期間がついてくるそうな。。。

でもね〜、思うんですけど、、、
例えば、パソコンを買った場合の保証って・・・・・

正直言って、3年も必要ないと思いませんか?

3年も経ったら、買い買えるでしょ〜。。。

ですよね?ですよね?

パソコンの価格破壊振りは、目が覚める程ハイスピードで、
今買ったパソコンの半年後の値段を見て、ガッカリしないことはまず無いでしょう。

まっ、ごくまれに、そうではない時もありますけど。

いやいや、大概そうではないですか〜〜〜?

で、こういう考えを常に持っていると、結局買い時を見失ってしまうわけですよ。(笑)

現に、私のパソコンは、これで約5年間使ってたりするわけで。。。いつまでも買い時をつかめてません。T_T

誰か、私にパソコンを買ってくれる、心の大きな方はいませんか???

はい。いません。

ぐぞ〜〜〜。こうなったら(どうなったの?)、自分で買うよ。(そうしろよ。)

T_T

ホワッつ???ケーズデンキ

こんにちは。

ケーズデンキをあまり知らなかったので、
友達に特徴とやらを教えてもらいました。

ケーズデンキの特徴・・・・・

それは、ヤマダ電機や、コジマ電気といった、
その他の家電量販店で導入されている「ポイント」を
導入していないそうです。

その代わりらしいですが、既にできる限りの値引きをしているみたい。

そう考えると、他の量販店がズルく思えたりしますね〜。f^^;
ポイントをつけることによって、お客を得した気分にさせる。

それだったら、最初から安くしといてくれよ〜って思うのが当然ですよね〜。。。

まっ、お客さんを継続的にお店へ足を運ばせる戦略としては、
ポイント制を導入した方が確実ですよね。

生き残り戦線を勝ち取る策略の一つということで理解できますね。^^

でも、友達はケーズデンキで値引きできたと言ってたので・・・・・

ん!?

可能な限り下げてないの???

いやいや、でもこれはお客側も考える必要があるのでしょうが、
ケーズデンキの存続のお陰で、今日の買い物ができてるわけです。
そこに感謝して、多少の値引きをするぐらいなら、店員さんにチップを渡した気持ちになっておきましょう。。。

なんて言いつつ、値引いてもらえるなら、値引いてもらいたいものですが。(汗)

うぅ〜、私も正さねば。m(_ _)m

ケーズデンキって?

こんにちは。

ケーズデンキって、みなさんよく行きますか?

私は、これまでの生活の中で、
電化製品を買おうと思った時に、
ケーズデンキという引き出しが無いんです。

でも、友人は専らケーズデンキみたいです。

私の場合は、家のすぐそばにミドリ電化やコジマ電気があるので、
ひょいっとそこへ行きます。

近いということが、本当に一番の武器なんだなぁ〜と、
身をもって理解できます。

みなさんにとって、ケーズデンキはどういう位置付けでしょうか?

私は基本的に電化製品やパソコンのマニアと言っても過言ではないのですが、お店を知るということも重要だと、最近思い始めてます。

これから、ケーズデンキを少しばかし追いかけてみようと思います。

もっと近くにあったら嬉しいのにな〜。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。